カテゴリー「コミュニケーション」の記事

2014.01.13

Trauma.

かなりキテるらしい。
自分が思った以上に。

大丈夫だろうと思ってたけど
耐えきれず泣いてしまった。

そして帰宅して横になったあとも
ナミダが止まんなかった。



おめでたい場なのに
笑顔のあふれる場なのに

ネガティブな感情が止まらなくて
ナミダが止まんなくて。



でも一緒にいてくれる子がいてくれて
ほんとによかった、ほんとに。



「なんで先週は大丈夫だったの?」

って聞かれたとき
あ、トラウマなのかな。て思った。



先週の彼に対しては
ネガティブな感情を抱いたこともないから。

だから大丈夫だったのかなぁ。



去年1年間、
しんどいとか帰りたいとか苦しいとか。

そんなネガティブな感情ばかり
ためこんでしまったからなのかな、
あのメンバーとかあの雰囲気が
すごくしんどくてしんどくて。

好きなんやけど、
個々は好きやけど。

もうここにいたくない。
って思いすぎてしまったのかなぁ。

先週も昨日も帰って来たときは
とてつもなく幸せな気分だったのに。
今日とのギャップがすごすぎて
自分に対してやるせなさがこみあげてくる。

笑うのがしんどくて
話すのがしんどくて。



過呼吸おこしかけて
トイレに引きこもってみたり。

ナミダ止まんなくて
声かけてくれた人たちを驚かせたり。

胃が久しぶりに
キリキリ痛んだり。



なんて自分はよわっちいんだろうと
すごくすごく悲しくなった。



ごめんなさい。ごめんなさい。

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい。



ごめんなさい。
ごめんなさい。



もう、迷惑かけないから。
もう、関わらないようにするから。

行かなきゃよかった。
帰りたいって思ってしまった。

どこまでも自分勝手なんだろう、わたし。

自分が悔しくて悲しくて腹立つよ。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

| | コメント (0)

2014.01.08

わたしってほんとにきこえない人なんだなぁ。

「わたしってほんとにきこえない人なんだなぁって思った」

暮れの相方との会話。

職場の飲み会でいろんな人と話して
いろんなことを新しく知ったけど

「みなさん知ってました!?○○だそうですよ!」

ってみんなに言うと「もちろん知ってるよ〜」って
たいがいそう返ってきてたって。

職場ではわたしたちが思ってる以上に
いろーんな会話が交わされていて
例えその会話に入っていない人でも
耳には入ってくるから「知ってる」ことになる。

ってゆーのがわたしたちはできなくて
業務のことにしろそうでないにしろ
情報量がほんと周りに比べると少ないよねって話。

まぁそんなの昔からのことやけどね(´・_・`)

さすがにでも

「えっ知らんかったの?」
「みんな知ってるよ」
「なんで知らんの?」

って言われたらへこむわ(´・_・`)

みんな当たり前のように会話飛ばしてて
お互いキャッチできてるんやろーけど
そんなんできてへんから
情報量少なくて当たり前ですやん(´・_・`)

っていうもどかしさから解放されるために
暮れあたりから、きこえる人との会話を減らしてみました。
もちろん意図的に。
胃痛とかになるのはほんとやけど。笑

みんなのことは好きやけど
好きやからこそあえて離れてみる。
好きやからこそ寂しいし悲しいから
あえて関わらないでいてみる。

みんなで集まれなくても個人で話すことはできるしね。
会いたい人には会いに行けばいいしね。

何人かにはもう直接伝えてみたり。
集まる場には手話通訳の方に一緒に行ってもらったり。

でも良くも悪くも、それで余裕が生まれたのは確か。

そこで冒頭に戻る。

「わたしってほんとにきこえない人なんだなぁ」

でも幸せよ、わたし。

ほんとに居心地のよい人たちと
思い切り心から笑い合える時間が増えた。

無理しなくてよくなった分
自分らしく生きられるようになった。

そんな気がする今日この頃でした。

読んでくれてありがとうございます(._.)

ちょっと吐き出させて、
そしてまた明日から笑うから。

Have a sweeeet dream.

| | コメント (0)